自分の軸とは(Vol.2)

あなたの軸はどこにありますか

そしてどんな軸をお持ちですか


自分の軸がはっきりすることで、
なぜ行動できるようになるのか?

それは、自分にとって大事なことが
明確になるから
です。

要は、自分の中に軸という
明確な基準ができるから
なのです。


そのため、決断するときに
迷い無く答えを出すことができます。

なにより自分の軸を自覚することは、
自分の立ち位置を理解することに繋がります

立ち位置がわかると、やるべきこととそうではないことを
客観的に見ることができるようになります。


自分の軸がわからない人は、その場の感情に振り回され
判断基準が無いまま行動してしまいます。

それは、あたかも道が無い迷路のようです。

手探りで歩いても道だと思っていたところが
実はまだスタート地点だった。

そんなことでは、どんなに時間があっても
自分が目指すところには辿り着けません。

そして、そういったことを繰り返すうちに、
恐れや諦めから、行動ができなくなるのです。


だからこそ、まずは己を知り自分の軸をはっきりすること
行動するための大切な原動力となります。

しかしここで矛盾したことを言いますが、行動なくして
己を知ることも、自分の軸をはっきりとさせることもできません


なぜなら、頭の中で考えているだけでは
己を一方向からしか見れないからです。

以前ジョハリの窓のお話をしましたが、他人が知っていて
自分が知らない自分を知ることが己を知ることに繋がります



そうなると、どうすればいいのか?

私が思う行動するために必要なこと…
それは、決意だと思います。

言い換えれば、変わるという覚悟

現状のままで満足ならば、
それで問題ありません。

もしそうではないと感じるならば、
自分自身が変わるしかありません。

変わるには、変わると決めることが必要です

変わりたいと思っているときには迷いがあるので、
その迷いに意識が集中してしまい、なかなか行動に繋がりません。

でも変わると決めてしまえば、そのために何をすればいいのか
を考えられるようになります。

そうすると、具体的にやるべきことが見えてきます。

そうなれば、あとはそのやるべきことを
行動に移すだけです。

人は、何をやるべきかがわからないと
なかなか行動ができません。

逆に何をすべきかがわかれば、
行動できる
のです。

例えばダイエットにしても、なんとなく痩せたいなと
スタートしても三日坊主で終わってしまうでしょう。

私は、痩せてモテたい。

そのためになんとしても3ヶ月後までに○㎏やせて
○○㎏になるという覚悟をしたときに結果が出るはずです。


変わりたいと思っているのならば、
まずは変わるという決意をすること

次に、その決意をもとに行動してみること

それだけで、あなたの日々は変わり始めます。

そして、その日々の中で己を知り、
自分の軸をはっきりとさせることができた時、
あなたは既に変わっているはずです。


次回は、私が多くの人と会うことができた理由について
お伝えします。

あなたのご質問・ご相談もお待ちしています
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P14063106

◆たった三日間で『結婚式のスピーチ原稿を書き上げる方法』(無料レポート)
◆「結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法」

自分の軸とは(Vol.1)

さて突然ですが、あなたは自分の軸を持っていますか?

5年前の私は、自分の軸を持っていませんでした。

それ以前に軸という言葉すら、
意識をしたことがありませんでした。

でも、そんな私が変わることができたのも、
自分の軸をしっかりと持つことができたから
なのです。


私が変わるきっかけとなったのは、
30歳を前にして自分の人生をどうしようかと考えた瞬間でした。

それまでの私は本当にどうしようもない日々を
過ごしていました。

本当にやりたいことが見つからないと思いながら
だからといって探そうともせずに送っていた日々。

でも、仕事が変わり30歳という年齢を意識した時に
自分はこのままでいいのかと考えるようになりました。

そこから私の人生は急展開していきます。


まず最初に考えたことは、
いろいろな人と会ってみるということでした。

自分が何をしたいのかわからないからといって
悶々と考えていても何も思い浮かばない。

それならばとにかく多くの人に合って
話を聞いてみようと考えたのです。

そこで片っ端から交流会や勉強会、講演、セミナー
そしてパーティーに足を運びました。

とにかく、自ら人と会える機会を探し、声を発し、
自己投資をしながら動き続けました


本格的に動き出した1年目にはおそらく1,000人以上の方と
お会いして話をさせていただいたと思います。

その証拠に、その1年で名刺を10箱発注しましたから…


なぜ人と会って話をするのかは、
このメルマガで以前お伝えしました。

改めて振り返ると、おそらく自分自身の価値観や信念、志
といったものを思い出すための作業
だったのだと思います。

実際に多くの人と会う中で、本当に多種多様な価値観
持った人との出会いがありました。

そして、世の中にはこんなに異なった人がいるのかと
実感することもできました。

同時に、自分自身の価値観を大きく揺さぶられて、
自分自身を見失い、何をしたいのかが一切わからなくなりました


きっと急激に多くの人と会い過ぎたのでしょう。


でも、そんな状況の中で私は自分を取り戻し
そして何をしたいのかを知ることができたのです。


その理由は、また次回…

あなたのご質問・ご相談もお待ちしています
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P14063106

◆たった三日間で『結婚式のスピーチ原稿を書き上げる方法』(無料レポート)
◆「結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法」

己を知る(Vol.4)

あなたが一人でいる時間は一日どの位ありますか?


現代社会、特に人が多い都市部だと
なかなか一人になる機会は少ないのではないでしょうか。

たとえ家に帰っても、今度はテレビやパソコン、
家族との会話などが待っています。

これらの時間が悪いという訳ではもちろんありません。

でもだからこそ、意識的に一人になる時間を作り、
何もかも一旦忘れて自分自身に集中してみることが必要
なのです。

そうすることで、普段見えていなかったこと、
感じていなかったことに気付くことも多いのです。


ひとりでいる時間を作るために散歩をする場合、歩きながらだと
余計なことはできないので自分のことに没頭し易いものです。
   
一方、ひとりカフェの場合、コーヒー等のカフェインには
覚醒作用があり、気分転換やリフレッシュ効果があります。

そんなリラックスした状態でノートやパソコンに思いつくまま
言葉を書き綴っていくと、自分自身の内面が言葉となって出てきます。
   
以前書いたことを読み直して、
さらにそこから感じたことを書くのもいいでしょう。


特に朝のひと時のひとりカフェは格別です。

新鮮な気持ちで昨日の自分を振り返り、
今日の新しい一日について考える。

それだけで素晴らしい一日を始めることが
できるはずです。


さて、ここまで己を知る方法として本を読むこと人と話すこと
ひとりでいる時間を作ることについてお話してきました。

これらはいずれも自分自身について深い部分では理解しているが
表には出ていない自分を掘り起こす作業
です。

外見や見てわかることも勿論自分自身ですし、
目に見えない内面、自分が考え、感じていることも自分自身です。

では、この両者が無関係かというとそうではなく、
内面が外見を輝かせ、外見が内面を磨くこともあります。

それは成功者と呼ばれる人が発するオーラや言葉を聞いていると
感じるのではないでしょうか。


さて、少し話が逸れましたが本題に戻すと、己を知るためには、
自分自身を深く掘り下げていくことが必要になります。

これは以前ジョハリの窓についてお話した際の
公開された自己と隠された自己を広げていく作業にあたります。


一方で、自分以外の人の言葉を通じて自分が知らない自分自身を
発見していくこと
も必要となります。

こうして、自分が知っている自分自身と人が知っている自分自身を理解し、
より深めていくことで本当の自分が見えてくるのです。

それが自分の軸となって、生きていく中であなた自身を支えてくれます


それでは、自分の軸とは何か?

そして、その軸を持ってどう表現していくことが、
輝く未来を自分らしいコミュニケーションで切り拓いていく方法なのか?

その内容を次回からお伝えしていきます。

あなたのご質問・ご相談もお待ちしています
(個人名は伏せますのでご安心ください)
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P14063106

◆たった三日間で『結婚式のスピーチ原稿を書き上げる方法』(無料レポート)
◆「結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法」

己を知る(Vol.3)

あなたは、最近何人の方とお会いしましたか

そしてどんなお話をされましたか


特に新たな出会いのためには、
今いる場所から出て行く必要があります。

それは人によっては労力のいること、
つらいことかもしれません。

でもだからこそ、人との出会いを恐れずに勇気を持って踏み出した
その先には本当の自分自身との出会いが待っている
はずです。


さて、前回ご紹介した人と話すことが
なぜ己を知るための方法なのか?

その理由は、人と話すことで自分自身を客観的に
そしてより深く見ることができるから
です。


例えば、知らない人と初めて話す場合に
世間話だけでは場が持ちません。

そして、自分のことを話さなければ
なかなか相手も心を開いてはくれません。

さらに自己紹介だけでは話が続かないので、何に興味があり、
どんなことを考え、悩んでいるのか等を話すことになります。

これが前にお話した自己開示となります。

自分自身のことを思いつくままに話しているとある瞬間に
深い部分の自分自身が言葉となって出てくることがあります。

さらに、バックグラウンドが違う人と話すことで自分との違いを認識し、
自分の良さや悪い部分に気付くことも多い
のです。


一方で、気の置けない友人には、
気を遣わず素の自分を話せると思います。

食事やお茶をしながらだと、美味しい料理やコーヒーなどが
その場を和やかで楽しい空間に変えてくれます。

さらに周りを気にしない空間であれば話すことにより集中できるため、
思わぬ本音が自分自身から飛び出すこともあるでしょう。
    
また、仲が良いからこそ他の人が言いにくいことを言ってくれるので
自分では気付いていないことにも気付かせてくれる
のです。


こうやって考えてみて気付くことがあります。
そう、人はまるで自分自身を映し出す鏡のようだと…


是非、新たな人と出会うチャンスがあれば、
勇気を出して一歩を踏み出してください。

きっと、その先にはあなたを輝かせる出会いがあるはずです。


それでは続いて、己を知るための3つめの方法をお伝えします。


今回ご紹介する己を知る方法の最後の一つは…
ひとりでいる時間を作ることです。


最後も拍子抜けする内容だと感じた方、申し訳ありません。

でも、簡単なこと、シンプルなことこそ一番効果があることが
多いのも事実ではないでしょうか。


さて、ひとりでいる時間を作るといっても
方法はいろいろとあると思います。

ここでは、私がオススメする方法を2つご紹介します。


1つめは、散歩をすることです。

歩きながら頭に浮かんできたことについて考えてみるのもいいですし、
もちろん、何も考えず気の向くままにただ歩くというのもOKです。

30分から1時間くらい、自宅の近くでも公園でもいいので
のんびり歩いてみてください。

音楽を聴きながらというのもいいですね。
   

2つめは、ひとりカフェです。

コーヒーでも飲みながらノートに思いつく言葉や文章を
書き出してみてください。

できれば専用に大きめのサイズのノートを用意して、
毎回同じノートに書き込むと読み直せるのでオススメです。


さて、これで本を読むこと、人と話すこと、
ひとりでいる時間を作ることをお話してきました。

なぜ、ひとりでいる時間を作ることが己を知るために必要なのか?

その理由と共に、己を知るためにお話してきたことの本当の意味を
次回お話したいと思います。

あなたのご質問・ご相談もお待ちしています
(個人名は伏せますのでご安心ください)
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P14063106

◆たった三日間で『結婚式のスピーチ原稿を書き上げる方法』(無料レポート)
◆「結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法」

己を知る(Vol.2)

あなたはこの1週間、本を読まれましたか?

読まれた方も読まれていない方も、是非興味がある本があれば
手にとって読み始めてみてください。

きっと、あなた自身を知るきっかけが見つかるはずです。


さて、前回ご紹介した本を読むことが
なぜ己を知るための方法なのか?

それは、人は何かを見たり、読んだり、聞いている時に、
自分に必要な情報のみに注意を向けることができること
と関係しています。

これを心理学では、選択的注意と呼び、
代表例としてカクテルパーティー効果などが挙げられます。


余談ですが、カクテルパーティー効果とは…

心理学において、カクテルパーティーのような雑踏の中でも
自己に興味のある人の会話、自分の名前などは、
自然と聞き取ることができる現象
のこと(出典:Wikipedia)。


つまり、本を読んで感じたり思ったことも、実は自分が考えていることや
悩んでいること、そしてその答えとなるもの
が多いのです。

それを紙に書いて読み直すことで、
今の自分自身を知るきっかけとなります。

何気なく書店で手にとった本が自分自身の人生を変える1冊になる、
本を読むという行為にはそんなパワーがあるのです。


続いて、己を知るための2つめの方法をお伝えします。


それは…人と話すことです。


またそれだけかと思われるかもしれませんが、
今回もそれだけです。


ただ、人と話すといってもいろいろな方法があるため、
今回は2つのパターンをご紹介します。

1つめは、知らない人と話すこと
これは1対1でも、グループでもどちらでも構いません。

特に仕事や年齢、性別が違う人と話すことは
己を知るよいきっかけとなります。


2つめは、気の置けない友人と
食事やお茶をしながらじっくりと話すこと


その際、大切なことは周りを気にしないで済む場所を選んで、
じっくりと話せる環境をつくること
です。


参考までに、私は人とじっくりと話をしたい場合には
いつもホテルのラウンジを利用しています。

静かで落ち着いていて、それでいて空間を贅沢に使っているので
話していても周りが気になりません。

なにより、自分の気持ちを盛り上げてくれるので
人と話しをするのには絶好の場所だと考えています。


なぜ人と話すことが己を知るためになるのか?
その理由と3つめの方法については、また次回に… 

あなたのご質問・ご相談もお待ちしています
(個人名は伏せますのでご安心ください)
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P14063106

◆たった三日間で『結婚式のスピーチ原稿を書き上げる方法』(無料レポート)
◆「結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法」

己を知る(Vol.1)

あなたはどうやって自分自身と向き合っていますか


少し話は逸れますが、あなたは人との会話の中で
何を話していますか?

少なくとも、自分が知っていること、感じていること、
考えていることなどを話されているのではないでしょうか。


このように、自己の事実、感情、価値観などを言語を通じて
相手に伝えることを心理学では自己開示と言います。

実はコミュニケーションの基本は、この自己開示なのです。

そして、自己開示のためにはまず自分自身が
何を感じ、思い、考えているのかを知る
必要があります。


それでは話を戻して、己を知るための方法について考えてみましょう。

己を知ること、それは自分自身と向き合うこと

そうすることで今の自分がどんな感情で、どういった価値観を持ち
何を求めているのかを理解することができます。

これから己を知るための3つの方法についてお伝えしていきます。


まず1つめの方法は…本を読むことです。


「えっ、それだけ」と思われるかもしれませんがそれだけです。

読み易い本、例えば小説やエッセイなどから始めるのが
ちょうどいいかもしれません。

ただし、読む際に1つだけ守って欲しいことがあります。

読んでいて何か感じたこと、思ったこと、浮かんだアイデア等があれば
すぐに手帳やノートに書いておいてください

参考までに、私のオススメの一冊を載せておきます。

「君と会えたから」喜多川 泰(著) 出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン(2006)
http://www.movingspeech.com/book1.html

この本は、自分が何のために生きてきたのか、
忘れてしまった何か大切なことを思い出させてくれる…そんな物語です。


本を読む理由と他の方法については、
また次回… 


あなたのご質問・ご相談もお待ちしています
(個人名は伏せますのでご安心ください)
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P14063106

◆たった三日間で『結婚式のスピーチ原稿を書き上げる方法』(無料レポート)
◆「結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法」

やる気の源とは (Vol.2)

今、あなたはやる気を持って行動していますか

どうしてもやる気が起こらない…
そんなあなたが失っているやる気を取り戻す方法とは?


・・・それは、己を知ることです。


ここで質問です。

あなたは己=自分について、
全てわかっていると断言できますか?

私はできません。

なぜなら、人には自分が知らない自分自身がいるからです。


よく言われていますが自己には、
次の4つがあると考えられています。

「公開された自己 」(open self)…
             自分も他人も知っている自己

「隠された自己」(hidden self)…
        自分は知っているが他人は知らない自己

「自分は気がついていないものの、
  他人からは見られている自己 」
(blind self)

「誰からもまだ知られていない自己 」(unknown self)


これはジョハリの窓と呼ばれ、4つの窓で自己を表す
心理学等のトピックとして用いられている考え方です。


あなたが知っている自分とは、
「公開された自己」と「隠された自己」です。

残された2つの自分をあなたはまだ知らないと言えます。

では、この知らない2つの自分を知ることができれば
自分の全てを知ることができると思われるかもしれません。

それは、正解でもあり不正解でもあると考えられます。

なぜなら、今まで数十年生きてきて知ることが出来なかったことを
短期間で全て知ることが果たしてできるのでしょうか。


それではどうすればいいのか?


逆転の発想で考えてみてください。

今知っている「公開された自己」と「隠された自己」という2つの
自分をさらに知ることで、自己理解を深かめていけばいい
のです。

そうすることであなたの知らない自己は
少なくなっていくのです。


さて、少し話が逸れましたが己を知ることが
なぜやる気を取り戻すことに繋がるのか?

私の経験から、己を知ることで自分自身が求めていることに
少しずつ気付いていくことが多くあります


求めていることに気付くとその求めていることを
手に入れるためにどうすればいいかを考えます。

そして、手に入れるための行動を起こします

さらに、そのために必要なことに関わる
今までにやったことがないことに挑戦するようになります。


そうやって前回お伝えした関与・統制・挑戦をしていくことで
ストレスへの強さを取り戻していくのです。

それに付随して人はやる気も取り戻していきます

ただ、やる気を失う理由も取り戻す理由も実は人それぞれです。
そのための方法も数多くあるということだけはご理解ください。


それでは、自分を知るためには
具体的にどうすればいいのでしょうか?

それはまた次回…


あなたのご質問・ご相談もお待ちしています
(個人名は伏せますのでご安心ください)
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P14063106

◆たった三日間で『結婚式のスピーチ原稿を書き上げる方法』(無料レポート)
◆「結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法」