相手を知る(Vol.3)

あなたは好きな相手のことを知りたいと思ったとき、
どのような行動を取りますか?


・相手を見る
・インターネットで調べる
・人に相手のことを聞く

どの方法も、もしかしたら効果があるかもしれませんが、でも相手を
知るために一番いい方法はその本人に聞くことではないでしょうか?

どんな仕事をしていて、趣味は、好きなものは何か等、
直接聞くことで相手の多くのことを知ることができます。

さらに、聞くためには会話が成立する必要があるため
そこでお互いの関係が近づくチャンス
にもなります。

ここまでのお話は決して好きな相手に限りません。

友人や初めて会った方、仕事での付き合い、聞く内容は違えど
いずれにも共通することではないでしょうか。

さて、相手を知るためには相手に聞くことが近道だということが
わかりました。

それではどうやって相手に聞くのが一番効果的でしょうか?

さらに聞くことで相手との関係を近づけていくことは
可能なのでしょうか


次回は、相手に話を聞くことで関係が近づく
効果的な方法をお伝えします。

あなたのご質問・ご相談もお待ちしています
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P14063106

◆たった三日間で『結婚式のスピーチ原稿を書き上げる方法』(無料レポート)
◆「結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法」

相手を知る(Vol.2)

あなたは、日常生活で話をしている相手のことを
知ろうとしていますか?



ただ表現するなら、自分一人でいいかもしれませんが、
コミュニケーションをするには相手が必要です。

コミュニケーションを辞書(大辞林)で調べると
 
「社会生活を営む人間が互いに意思や感情、思考を伝達し合うこと
 言語・文字・身振りなどを媒介として行われる。」と書かれています。

人と関わっていくにはコミュニケーションが必要です。

そして、辞書にもあるように互いに意思や感情、思考を
伝達し合うことで相手と相互理解を深めていくことが大切です。
 
伝えるだけでは不十分
相手を知ることが出来て初めて相互理解が成り立つのです。

だからこそ、自分らしい表現を突詰める前にまずはコミュニケーションを
取る相手をどのように知るかが大切になります。

そして、そのうえで相手に対して何をどうやって伝えるかを
突詰めていくこと
が、よりよいコミュニケーションを実現し、
さらに素晴らしい人間関係を築いていく秘訣なのです。

それこそが、あなたの輝く未来を切り拓いていく道筋だと
私は強く信じています。


それでは、相手を知るためにはどのような方法があるのか・・・
次回は一番身近で大切なことをお話していきます。

あなたのご質問・ご相談もお待ちしています
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P14063106

◆たった三日間で『結婚式のスピーチ原稿を書き上げる方法』(無料レポート)
◆「結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法」

相手を知る

今回より、

「自分の軸を持ってどう表現していくことが
あなたを輝かせるのか」


をテーマにお伝えしていきます。


あなたは、人との会話でよく話す方ですか?
それとも、よく聞く方ですか?

これまで、己を知り、自分の軸を持つことについて
お伝えしてきました。



あなたが己を知り、揺るがない軸を持つことで
話す言葉が一貫します

また、人の話を聞いても軸がブレないために
しっかりと話を聞くことができます


そしてなにより、軸を持ったからこそ自分は自分、人は人、違うことが
当たり前だということを認め受け入れる
ことができるようになること。

相手のことをもっと知りたいという気持ちが強くなり、
自分を伝える以上に、相手を知ろうという姿勢で人と会うようになること。

これらが、実はあなたにとっての強みになるのです。

自分のことばかり話している人は多く見かけます。

でも、相手のことを知るために話を聞こう、もっと引出そうとする人は
多くはありません。

そういった人を一般的には聞き上手などと呼びますが、
己を知り、自分の軸を持つことであなたも聞き上手になることができます


さらに、孫子の兵法でも、

「彼れを知りて己を知れば、百戦して殆うからず。
 彼れを知らずして己を知れば、一勝一負す。
 彼れを知らず己を知らざれば、戦う毎に必らず殆うし。」

とあります。

要は、相手を知り、自分自身のことも知ればリスクはなく
何事も上手く進みやすい。

しかし、相手のことも、自分自身のことも知らないのでは、
リスクが多く、何事も上手くいかない。

だからこそ己を知ることができたなら
次は関わっている人に目を向けることが大切なのです。


それでは、相手を知るためにはどうすればいいのか・・・
その具体的な方法について次回からお話していきます。


あなたのご質問・ご相談もお待ちしています
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P14063106

◆たった三日間で『結婚式のスピーチ原稿を書き上げる方法』(無料レポート)
◆「結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法」

「キャリアを変える」はじめの一歩

あなたは、

自分のキャリアをよりよいものにしたい

と思っていますか?


「もちろん」、「そんなの当たり前です」
という声が聞こえてきます。

ではどうやってキャリアをよりよいものにしていきますか?

・今の仕事に一生懸命打ち込む

・新しいスキルを身に付ける

・転職する
         ・・・etc.

色々と考えると思います。


今挙げたことはそれぞれ大切なことです。

でもそれだけではおそらく、あなたの望むキャリアを
手に入れることはできないと思います。


なぜか?

それは、よりよいキャリアを築いていくために大切なことが
抜けているからです。

今挙げた行動は、どれも一つの手段に過ぎません

手段は手段でしかなく、

大切なことはあなたがどこに辿り着きたいのか

そのためにどういった道筋を歩んでいきたいのか
を明確にすることです。

そのうえで、その道筋を進むためにスキルや考え方など、
必要なことを身に付け、環境を変えていくことが大切
なのです。


そして次のステップとして、道筋であるキャリアをイメージし、
デザインしていく力が必要
となります。

「なりたい自分」になるためのキャリアをイメージし、
デザインしていくこと。

それが、あなたの人生とキャリアを変えるための
大きなはじめの一歩となります。


あなたのご質問・ご相談もお待ちしています
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P14063106

◆たった三日間で『結婚式のスピーチ原稿を書き上げる方法』(無料レポート)
◆「結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法」

「なりたい自分」をどうやってイメージするか

あなたは、「なりたい自分」をイメージできますか?


これまでのメルマガで、己を知り、自らの軸を持つことの
大切さについてお話してきました。

この己を知り、自らの軸を持つことが
「なりたい自分」を理解することに繋がります。

そして、そのうえで自分の人生における願望を
明確で具体的なイメージに変える


それが、「なりたい自分」をイメージするということです。

こうしてイメージすることで、
初めて人はそのイメージの実現に向けて動き始めます。


それでは、「なりたい自分」になるために
もっとも必要なことは何か?

それは、イメージした「なりたい自分」を演じることと、
そのためのスキルと考え方を身に付けることです。

演じるといっても、自分を偽るわけではありません。

明確にイメージされた「なりたい自分」を演じることで
今の自分とのギャップを埋めていくのです。

このギャップを埋める作業を続けていくことで、
ありのままの自分と「なりたい自分」が近づいていきます。

「なりたい自分」を演じ、ギャップを埋めていく過程ことが
キャリアだと言えるのではないでしょうか。

そして、よりよいキャリアを築いていくために
なにより大切なこと…

それは、「なりたい自分」になるために
あなたのキャリアを変えるはじめの一歩を踏み出すことです。


次回は、キャリアを変えるはじめの一歩について
お話します。

あなたのご質問・ご相談もお待ちしています
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P14063106

◆たった三日間で『結婚式のスピーチ原稿を書き上げる方法』(無料レポート)
◆「結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法」

キャリアとは

あなたにとってのキャリアとは何ですか?


私にとってキャリアとは、職歴・経歴だけではありません。

キャリアと聞くと、会社、職場などでの実績や経験という
意味合いで捉えがちです。

私も新入社員のときには、
キャリアとは経験や経歴だと考えていました。

でも、carreerを辞書で調べると、
「生涯、経歴、履歴、職業、成功、出世」とあります。


自分の生涯が会社の仕事だけというのは
寂し過ぎる気がします。

仕事ももちろんですが、大切な家族、愛すべき人と過ごす時間

友人や仲間達と一緒にいる時間

趣味や好きなことをしている時間

会社での仕事だけでなく、
人や社会、地域に貢献するための活動をしている時間

多くの人と会う内に、そういったもの全てをひっくるめて、
キャリアだと考えるようになりました。


キャリアとは「なりたい自分」を探し、
「なりたい自分」になるための道程
だと言えます。

そう考えると、自分のキャリアについて考え、
デザインしていくことが楽しくなりませんか?

自分の生涯について、
真剣に向き合い道筋を描いていく

そして、描いた道筋をしっかりと歩んでいく

時には、脇道に逸れることもあるかもしれません。

でも、道は無数にあり、その道は「なりたい自分」という
目的地に繋がっています。


あなたが>「なりたい自分」という目的地を目指して
進もうと決めた瞬間、不安が少なくなりませんか


是非あなたらしいキャリアを描いてみてください
きっとあなたの未来は輝かしいものになるはずです。


次回は、「なりたい自分」をどうイメージするかについて
お伝えしていきます。

あなたのご質問・ご相談もお待ちしています
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P14063106

◆たった三日間で『結婚式のスピーチ原稿を書き上げる方法』(無料レポート)
◆「結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法」

多くの人と会うためには

あなたは、人と会って話をするのが得意ですか?


私は苦手でした。

人見知りのため緊張してしまい、
特に初対面の人となかなか上手く話せませんでした。

そんな私がなぜ1年間で1,000人以上の方とお会いして、
初対面でも話ができたのか?


それは、人との会話の中で人間関係をつくるための
コミュニケーション能力が向上したからです。


実は、今私がお手伝いしている教室も
人と会うために行動し始めた時期に出会いました。


とにかく人見知りを直したい

もっと自分自身が思っていること、伝えたいことを
伝わるように伝えたい


相手が思っていること、考えていることの
深い部分まで引き出したい


そんな思いを抱えながら仕事でもコミュニケーションが
上手くとれずに人間関係に悩む日々を送っていました。


そんなときに出会ったのが、今お手伝いしている
コミュニケーションを学ぶための教室のでした。

コミュニケーションのスキルだけでなく、前提となる考え方や
その根拠を具体的に理解し、そのうえでどう行動するか。

どのようなコミュニケーションをすれば、
よりよい人間関係を作れるのかを実体験を通じて学ぶ。

そしてなにより、自分のためにはもちろんですが、
さらに社会のために何ができるのかを考えている人が集まる場でした。


コミュニケーションは不思議なものです。
知識だけを頭に入れても何も変わりません。

実践して初めて変化を生みます

でもただ実践しているだけでは、
気が付くとスタート地点に戻っていることも多々あります。

だからこそ一番いいのは、コミュニケーションについて
体系的に学びながら、仕事や仕事以外の人間関係の中で
コミュニケーションを実践していくこと
です。

そうすることで学んだことを試し、
検証することができます。

そこで初めて、自分自身の身に付くのです。

その中で足りないことを再び学び実践することで、
柔軟で多様なコミュニケーションをとる力が付きます。

実は私も実践を繰り返すことで、初対面の人と話をすることに慣れ、
自信も付き、気が付くと人見知りがだいぶ解消
されていました。


さらに実践していく中で、
よりよい人間関係が作られていきます。

そうすると人が人を紹介してくれるという
好循環に恵まれていきます。

そして気が付いたら、本当にたくさんの素晴らしい方々と
お会いすることができていました。

こうして、私を変えていった人との出会いと学びの場が
私のキャリアについての考え方も少しずつ変化させました。


次回は、キャリアについてお伝えしていきます。

あなたのご質問・ご相談もお待ちしています
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P14063106

◆たった三日間で『結婚式のスピーチ原稿を書き上げる方法』(無料レポート)
◆「結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法」