「なりたい自分」をどうやってイメージするか

あなたは、「なりたい自分」をイメージできますか?


これまでのメルマガで、己を知り、自らの軸を持つことの
大切さについてお話してきました。

この己を知り、自らの軸を持つことが
「なりたい自分」を理解することに繋がります。

そして、そのうえで自分の人生における願望を
明確で具体的なイメージに変える


それが、「なりたい自分」をイメージするということです。

こうしてイメージすることで、
初めて人はそのイメージの実現に向けて動き始めます。


それでは、「なりたい自分」になるために
もっとも必要なことは何か?

それは、イメージした「なりたい自分」を演じることと、
そのためのスキルと考え方を身に付けることです。

演じるといっても、自分を偽るわけではありません。

明確にイメージされた「なりたい自分」を演じることで
今の自分とのギャップを埋めていくのです。

このギャップを埋める作業を続けていくことで、
ありのままの自分と「なりたい自分」が近づいていきます。

「なりたい自分」を演じ、ギャップを埋めていく過程ことが
キャリアだと言えるのではないでしょうか。

そして、よりよいキャリアを築いていくために
なにより大切なこと…

それは、「なりたい自分」になるために
あなたのキャリアを変えるはじめの一歩を踏み出すことです。


次回は、キャリアを変えるはじめの一歩について
お話します。

あなたのご質問・ご相談もお待ちしています
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P14063106

◆たった三日間で『結婚式のスピーチ原稿を書き上げる方法』(無料レポート)
◆「結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法」

"「なりたい自分」をどうやってイメージするか" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント