己を知る(Vol.3)

あなたは、最近何人の方とお会いしましたか

そしてどんなお話をされましたか


特に新たな出会いのためには、
今いる場所から出て行く必要があります。

それは人によっては労力のいること、
つらいことかもしれません。

でもだからこそ、人との出会いを恐れずに勇気を持って踏み出した
その先には本当の自分自身との出会いが待っている
はずです。


さて、前回ご紹介した人と話すことが
なぜ己を知るための方法なのか?

その理由は、人と話すことで自分自身を客観的に
そしてより深く見ることができるから
です。


例えば、知らない人と初めて話す場合に
世間話だけでは場が持ちません。

そして、自分のことを話さなければ
なかなか相手も心を開いてはくれません。

さらに自己紹介だけでは話が続かないので、何に興味があり、
どんなことを考え、悩んでいるのか等を話すことになります。

これが前にお話した自己開示となります。

自分自身のことを思いつくままに話しているとある瞬間に
深い部分の自分自身が言葉となって出てくることがあります。

さらに、バックグラウンドが違う人と話すことで自分との違いを認識し、
自分の良さや悪い部分に気付くことも多い
のです。


一方で、気の置けない友人には、
気を遣わず素の自分を話せると思います。

食事やお茶をしながらだと、美味しい料理やコーヒーなどが
その場を和やかで楽しい空間に変えてくれます。

さらに周りを気にしない空間であれば話すことにより集中できるため、
思わぬ本音が自分自身から飛び出すこともあるでしょう。
    
また、仲が良いからこそ他の人が言いにくいことを言ってくれるので
自分では気付いていないことにも気付かせてくれる
のです。


こうやって考えてみて気付くことがあります。
そう、人はまるで自分自身を映し出す鏡のようだと…


是非、新たな人と出会うチャンスがあれば、
勇気を出して一歩を踏み出してください。

きっと、その先にはあなたを輝かせる出会いがあるはずです。


それでは続いて、己を知るための3つめの方法をお伝えします。


今回ご紹介する己を知る方法の最後の一つは…
ひとりでいる時間を作ることです。


最後も拍子抜けする内容だと感じた方、申し訳ありません。

でも、簡単なこと、シンプルなことこそ一番効果があることが
多いのも事実ではないでしょうか。


さて、ひとりでいる時間を作るといっても
方法はいろいろとあると思います。

ここでは、私がオススメする方法を2つご紹介します。


1つめは、散歩をすることです。

歩きながら頭に浮かんできたことについて考えてみるのもいいですし、
もちろん、何も考えず気の向くままにただ歩くというのもOKです。

30分から1時間くらい、自宅の近くでも公園でもいいので
のんびり歩いてみてください。

音楽を聴きながらというのもいいですね。
   

2つめは、ひとりカフェです。

コーヒーでも飲みながらノートに思いつく言葉や文章を
書き出してみてください。

できれば専用に大きめのサイズのノートを用意して、
毎回同じノートに書き込むと読み直せるのでオススメです。


さて、これで本を読むこと、人と話すこと、
ひとりでいる時間を作ることをお話してきました。

なぜ、ひとりでいる時間を作ることが己を知るために必要なのか?

その理由と共に、己を知るためにお話してきたことの本当の意味を
次回お話したいと思います。

あなたのご質問・ご相談もお待ちしています
(個人名は伏せますのでご安心ください)
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P14063106

◆たった三日間で『結婚式のスピーチ原稿を書き上げる方法』(無料レポート)
◆「結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法」

"己を知る(Vol.3)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント