「あなたを輝かせる表現術」

アクセスカウンタ

zoom RSS 相手のことを引き出すきっかけ作り

<<   作成日時 : 2010/05/03 10:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

相手の話を聞いているとき、あなたはただなんとなく
話だけ聞いていませんか?


もしそうならば、とても勿体無いことをしています。

今から話す工夫をすれば、もっと相手から話を引き出して
さらに信頼関係を築くことができるからです。


相手の思っていること、感じていること、求めていることを
相手からドンドン話してもらうためのきっかけ


それが、以前お伝えしたあいづち質問をすることです。


相手が話を続けている限りは、話を進めるあいづちを打つことで
ドンドン話は進みます。

「はい」、「なるほど」、「そうですね」などの言葉や、
"頷く"、"目を見開く"、"軽く微笑む"などのしぐさを
話に合わせてタイミング良く活用する
ことがポイントです。


一方、話が止まった時、あるいは進まない、聞きたい話が聞けない、
そんな時には質問することできっかけを与えることが必要となります。

その際大切なことは、相手が答えやすく、話が継続する、
目的から逸れない質問
をすることです。

言葉を多く使うのではなく、例えば「○○とはどういう意味ですか?」、
「それは○○ということですか?」など短い質問で話を引き出します。


それでも話を引き出せない場合には、今の話題に関する自分の考え、
意見、感想を伝えることで、相手が話すきっかけを与える


あるいは、話題に関係する事を話す、質問することで話を広げたり、
目先を変えてみるのもいいかもしれません。

逆に少し話が詰まる程度なら、質問より「それで」、「その後は」、
「うんうん」という言葉や、"体を前傾させる"、"首を複数回振る"などの
しぐさで、もっと話を聞きたいという意思表示をして話を進めます



こうして、相手が話し易い雰囲気を作ることが、
相手から話を引き出すためのきっかけ作りとなります。

それでは、相手のことをもっと上手く引き出し、さらに引き出したことを
活用して相手との信頼関係を築くためにはどうすればいいのか?


次回は、相手のことをもっと上手く引き出すためのポイントと
話を引き出してからの進め方についてお伝えします。


あなたのご質問・ご相談もお待ちしています
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P14063106

◆たった三日間で『結婚式のスピーチ原稿を書き上げる方法』(無料レポート)
◆「結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法」

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
相手のことを引き出すきっかけ作り 「あなたを輝かせる表現術」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる