話を聞く

あなたは、人の話を聞くときにどのような態度で
どうやって話を聞きますか?


もしなかなか相手が話をしてくれないと感じているとしたら、
それはあなた自身に問題があるのかもしれません。


前提として、人は話しやすい相手に話をします

そして話しやすい相手とは、自分の話を聞いてくれる人であり、
話したいことを話せる人
を表します。

逆に相手の話の腰を折ってしまったり、途中で話を変えてしまい
最後まで話を聞いてくれない。

あるいは聞いているか、聞いていないかわからなかったり、
話しても反応がない。

このように話をしっかりと聞いてくれない人に対して
話をするのはあまり気分のいいものではないと思います。


だからこそ、あなたも話を聞くときには、しっかりと聞く姿勢を取り
話したいと思われる良き聞き手になる必要があります


なにより、話を聞くときには聞く人にも責任があります

その聞く人の責任を果たすためには、どのような姿勢や態度で、
聞くべきなのか?

その具体的な聞き方について、次回お伝えします。


あなたのご質問・ご相談もお待ちしています
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P14063106

◆たった三日間で『結婚式のスピーチ原稿を書き上げる方法』(無料レポート)
◆「結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック