相手を知る(Vol.2)

あなたは、日常生活で話をしている相手のことを
知ろうとしていますか?



ただ表現するなら、自分一人でいいかもしれませんが、
コミュニケーションをするには相手が必要です。

コミュニケーションを辞書(大辞林)で調べると
 
「社会生活を営む人間が互いに意思や感情、思考を伝達し合うこと
 言語・文字・身振りなどを媒介として行われる。」と書かれています。

人と関わっていくにはコミュニケーションが必要です。

そして、辞書にもあるように互いに意思や感情、思考を
伝達し合うことで相手と相互理解を深めていくことが大切です。
 
伝えるだけでは不十分
相手を知ることが出来て初めて相互理解が成り立つのです。

だからこそ、自分らしい表現を突詰める前にまずはコミュニケーションを
取る相手をどのように知るかが大切になります。

そして、そのうえで相手に対して何をどうやって伝えるかを
突詰めていくこと
が、よりよいコミュニケーションを実現し、
さらに素晴らしい人間関係を築いていく秘訣なのです。

それこそが、あなたの輝く未来を切り拓いていく道筋だと
私は強く信じています。


それでは、相手を知るためにはどのような方法があるのか・・・
次回は一番身近で大切なことをお話していきます。

あなたのご質問・ご相談もお待ちしています
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P14063106

◆たった三日間で『結婚式のスピーチ原稿を書き上げる方法』(無料レポート)
◆「結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック