自分の軸とは(Vol.2)

あなたの軸はどこにありますか

そしてどんな軸をお持ちですか


自分の軸がはっきりすることで、
なぜ行動できるようになるのか?

それは、自分にとって大事なことが
明確になるから
です。

要は、自分の中に軸という
明確な基準ができるから
なのです。


そのため、決断するときに
迷い無く答えを出すことができます。

なにより自分の軸を自覚することは、
自分の立ち位置を理解することに繋がります

立ち位置がわかると、やるべきこととそうではないことを
客観的に見ることができるようになります。


自分の軸がわからない人は、その場の感情に振り回され
判断基準が無いまま行動してしまいます。

それは、あたかも道が無い迷路のようです。

手探りで歩いても道だと思っていたところが
実はまだスタート地点だった。

そんなことでは、どんなに時間があっても
自分が目指すところには辿り着けません。

そして、そういったことを繰り返すうちに、
恐れや諦めから、行動ができなくなるのです。


だからこそ、まずは己を知り自分の軸をはっきりすること
行動するための大切な原動力となります。

しかしここで矛盾したことを言いますが、行動なくして
己を知ることも、自分の軸をはっきりとさせることもできません


なぜなら、頭の中で考えているだけでは
己を一方向からしか見れないからです。

以前ジョハリの窓のお話をしましたが、他人が知っていて
自分が知らない自分を知ることが己を知ることに繋がります



そうなると、どうすればいいのか?

私が思う行動するために必要なこと…
それは、決意だと思います。

言い換えれば、変わるという覚悟

現状のままで満足ならば、
それで問題ありません。

もしそうではないと感じるならば、
自分自身が変わるしかありません。

変わるには、変わると決めることが必要です

変わりたいと思っているときには迷いがあるので、
その迷いに意識が集中してしまい、なかなか行動に繋がりません。

でも変わると決めてしまえば、そのために何をすればいいのか
を考えられるようになります。

そうすると、具体的にやるべきことが見えてきます。

そうなれば、あとはそのやるべきことを
行動に移すだけです。

人は、何をやるべきかがわからないと
なかなか行動ができません。

逆に何をすべきかがわかれば、
行動できる
のです。

例えばダイエットにしても、なんとなく痩せたいなと
スタートしても三日坊主で終わってしまうでしょう。

私は、痩せてモテたい。

そのためになんとしても3ヶ月後までに○㎏やせて
○○㎏になるという覚悟をしたときに結果が出るはずです。


変わりたいと思っているのならば、
まずは変わるという決意をすること

次に、その決意をもとに行動してみること

それだけで、あなたの日々は変わり始めます。

そして、その日々の中で己を知り、
自分の軸をはっきりとさせることができた時、
あなたは既に変わっているはずです。


次回は、私が多くの人と会うことができた理由について
お伝えします。

あなたのご質問・ご相談もお待ちしています
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P14063106

◆たった三日間で『結婚式のスピーチ原稿を書き上げる方法』(無料レポート)
◆「結婚式で感動を呼ぶためのスピーチ上達法」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック